コードギアス復活のルルーシュ」を観てきました。初日に。
レイトショーで観たんだけど満席だったし、ネット予約が遅れて(それでも2時間以上前に取った)最前列しか残っていなかった。みんなギアス好きな。ちなみに映画は最前列で観るものではないぜ…次は絶対に真ん中で観るである

続きから感想を書き殴っていますが、本当に言葉の通り感情のままに書き殴っているのでまとまりもなければ文章もきれいじゃありません。

続きを読む

M・A・Cでアイシャドウのパレット(バーガンディ)とベージュのチークを購入。
バーガンディのパレット、可愛いけどなかなかの発色の良さですごいメイクが濃くなってしまった。最近デパコス奴になりまくっているので、いい感じに使いこなせるようになりたいなー。お値段するし…。
本当はリップもいろいろと欲しいなと思うものはあるけれど、手持ちもそこそこあるから我慢だな。
www.maccosmetics.jp
www.maccosmetics.jp

三連休の中日、自宅のいらないものをもしかしたら母が使うかもしれない、と実家に持ち帰り、そのままだらだらと過ごしていた。そこへ父から自分が読み終わったらしい森見登美彦の新作『熱帯』を与えられ、数ページめくってみたところ、やはり冒頭からモリミー節がさく裂している。どうやら今作はアラビアンナイト――千一夜物語をモチーフにした小説らしい?奇しくも昨年夏におとずれた下鴨納涼古本まつりで阿刀田高の『アラビアンナイトを楽しむために』を入手し、アラビアンナイトの世界に触れた私であったので、それだけでもがぜん興味を惹かれるというものだ。

誰も最後まで読んだことがない、という幻の本。果たして数ページしか読んでいない時点でこの長編小説の内容はまったくもって想像がつかないのだが、積読本がまだまだある中、ひとまず取り組んでみようと考える。2019年もやはり読めるだけ本を読んで過ごしたい。

と、いうように森見氏の文体に触発されてこのように徒然なるままに文章を綴ってみた今回のエントリではあるが、彼のような、流れるようにつらつらと目が滑っていく(と、いうように私には感じられる)文章を書くことは、やはりできないようである。

2019年、あけましておめでとうございます

2019年になり、3日も経過しておりますが、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いしますね。

2018年はどういった年だったかなぁと思い返していたりするものの、特に大きな変化はなかったなぁ。付き合っていた人とさよならして、素敵だなって思える人にも会えたけど、結局それも終わっちゃって。すっごくすっごく残念だったし、ご縁がなかったって分かってはいてもほんとうに悲しかったけど、年が明けても引きずってたら駄目だよねと思うので、頑張って切り替えていきたいなと思います。

去年はもう少し文章を書く、日記を書こう、と思ってダイアリからこちらに本格移行したつもりだったのだけど(ただ告知はしていない)、結局私が思うようなことは何も書けなかったし、書かなかったな。ふとした瞬間にいろんなことを考えたり、ぼんやり思いをはせたりはしているものの、パソコンに向かうとそういったことも全部頭からふっと抜けてしまっているのか、書くことがないなあ、と思ってしまうのだよね。
そういうことも、ほんとうは整理して考えて文章にすることはできるんだろうけど、私の場合、ふと思ったことをふと思ったままにしておくからうまくいかないんだろうなあと思うので、今年はそこを変えていきたいな、と思います。思ったことや考えたことを言葉にして残しておく。そういうことを、していきたいな。あとは、引き続き婚活を…頑張る…。

日記だなんだを書いてみよう、と決めたものの、毎日会社と家の往復で特段書くこともない毎日です。

そんな今週のトピックスは、風邪をひいたことぐらい、かな。水曜の夕方に急に咳が出だして、次の日起きたらものすごく身体がだるくてきっとこれは熱があるなと思ったんだけど、私の仕事は毎日しないといけないことで、しかも私しかする人がいないので無理矢理仕事に行った。
さすがにその日は定時で上がって病院でお薬もらって飲んですぐに寝たけど、やっぱり病院で処方してもらったお薬はよく効くなあ。いつものどからくる風邪だなあと病院の先生も言っていたから、のどには気を付けないといけないな。歌を習っているひとなのにね。
私は基本的に、睡眠も休みもあんまり取らなくてもいつも結構元気なんだけど、なんだか毎年この時期風邪をひいている。睡眠も休みも栄養もちゃんとしっかり取らないから、一年の疲れがどっと来るのかもしれないな、ちゃんと自分の体調管理もできないとこれからはだめだなあと反省した次第です。

さてさてそして、来週はほとんど二ヶ月ぶりぐらいに気になる彼と遊びにいってくる。もはやこれだけ会っていないと自分の気持ちもよく分からなくなってはいるんだけど、彼の取り組んでいることにはとても興味があって、聞きたいことはたくさんあるので、ふつうに楽しくお話しできたらいいな。
そもそも二ヶ月も空けて、しかも一回約束した日をリスケすることになってまで、なんで遊んでくれるのかもよく分からないんだけど。これは完全にちょっと遊ぶ知り合いもしくはとりあえずキープしとこうかみたいな感じなのだろうか?みたいな。まあそれはそれで、興味深い話が聞けたら私としては遊んでもらう意味はあるのかなと思っているので、あんまり意識しすぎずに、楽しんでこよーっと。

最近、仕事がなかなか大変。
世間一般でいうブラック企業では全然ないんだけど、この薄給でこの仕事量、そして好きでも何でもなく生活のためだけにやっている仕事が忙しいと、これ結構つらいところがあるのだよね。現状を先輩や支社の部長たちも把握していて心配はしてくれているんだけど、つらいしんどいって言葉にしちゃうと結構すぐに気持ちが緩んで泣けてきてしまうタイプなので、「元気だし、大丈夫だけど、とにかく疲れています!!!」という程度の冗談交じりの弱音にとどめている。この程度で泣いてたらダメだと思うし、泣きたくない、っていうのもあるしねえ。

仕事の量が多いのはもちろんなんだけど、何が一番しんどいかって、方々でいろんな愚痴を聞かされたり、ずーっと機嫌が悪くて毎日すごい顔で仕事して帰っていく人がいたりすることだよね…。
いろんな人がいるなっていうのはこの仕事をしていてほんとうによく思うことだけど(職員さん然りお客さん然り)、どうしてそのことばをそんな風にとっちゃうんだろうとか、私なら全く気にならないんだけどな、っていうところでものっすごく怒ったりしているのを見ると、私からすると理解できないからもちろん同調して話を聞くこともできないし、「こんな空気のところで仕事なんてできないわ!」と言われても私はまったく気になりませんとも言えないし、とってもストレスフル…。そんな中上司は「ストレス耐性150%ぐらいあるよね!」とか言ってくるし。いやいや、まあ多分あるけど、さあ。

なだめたりあまりにも空気が悪すぎるからちょっとなんか甘いものでも…ってチョコレート配ってみたりさ(わざわざ買って)、愚痴を聞くために仕事終わりに飲みに連れていかれたりとかさ、それだって時間外労働ですけど、と思いながらも空気が悪くなったらと思うと断れない臆病者の私です。疲れるよねほんとに(笑)

雑談

昔のダイアリを読み返したりなどしていたのですが、昔の方がよく文章を書いていたせいか、ことばの整理ができていたり、選び方が自分でもちゃんとしているなぁと思いました。

最近はやっぱりツイッターやインスタグラムが主流なせいと、淡々とこなしているだけの仕事と毎日の生活が中心になっているせいでなかなかこんな風に物を書いたりすることがなくなったと思っていて、考える力と書く力が(もともと別にあるわけではないんだけど)弱くなっていることを実感して、なんだか悲しくなってしまった。ので、もう少しこれからはここでいろんなことを書いていこうかな、と思っています。どこまでちゃんと書くかはわからないけど。
読書の感想はノートにつけていて、さらにここに書くまではさすがに至らないと思うから、何か考えたことなんかを書いていこうかなと思います。「書く」練習、そしてリハビリ。

さて、何か月か前に書いた「気になる人」とのその後についてはまあ特に進展があったわけではなく、それどころかちょっと連絡途絶えたぐらいだったんだけど。でも、せっかく素敵だと思える人に会えたから、一回ぐらいなら迷惑じゃないかなと思って誘ってみた。ら、遊んでくれることになったから、別に嫌われたわけじゃなさそうだなっていうので少し安心した。だからと言って別に期待をしているわけでは決してないけれど、でも、迷惑をかけない程度にちょっとは頑張ってみてもいいのかな、と思ったので、次会うときは素直にもっと楽しめたらいいな。三十路、こんなところで努力してる場合じゃないかもしれないんだけど。